モコロを漕ぐ村の女性

ボツワナの世界遺産オカバンゴ・デルタと共に生きる人々です。 オカバンゴ・デルタとはアンゴラに降った雨がカラハリ砂漠に流れてきて形成される、世界最大の内陸デルタです。平坦な土地で流れは遅く、アンゴラからボツワナへ水が到達するのに半年かかるので、水位が最も高くなるのが乾季の7月、最も低くなるのが雨季の1...