Currently browsing: フォーカス

ゴミの島…

IMG_0872

    きれいな海が有名なモルディブ。 約1200ある島々はほとんどがとても小さく、私の任地のマレも例外ではありません。 マレは周囲約5キロ程度の住民島ですが、そこには11万人を超える人々が住んでいます。   人が多ければゴミも多い。 では、毎日大量に出るゴミはどこへ行...

野良ヤギ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴミ捨て場を荒らす野良ヤギ。 本当は飼い主がいるので、野良ではないんですけどね。 任地のナリンは山岳地帯のキルギスでも特に標高が高くて山奥に位置しているため、「空気が綺麗なところ、家畜の肉が美味しい」というイメージが国民の中にあり、よくそのようにナリンの住人から誇らしげに言われることもあります。 し...

JAPAN : WE ARE WITH YOU

DSC01571

3.11私達日本人にとって、忘れてはいけない日。日本から遠く離れたこの地にいる私に何ができるかわからないけど、日本を応援してくれている人がここにもいるということを伝えたいと思います。

海を守っている小人たち

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  モルディブといって思い浮かぶのはきれいな海! そのきれいな海を守っているのは、現地の人々です。 これは首都から離れた小さな島での1枚。学校主催で定期的に近くの海の清掃をしているそうで、小さい子どもたちも一緒になってゴミ拾いをしていました。

未来のために

DSC00044

      活動の一環で、任地の小学校で健康教育をしています。 ホンジュラスでは約4割の児童が腸内寄生虫に感染していると言われ、呼吸器感染症や下痢も多い。 どれも、予防すれば防げるものばかり。 子どもたちがずっと笑顔でいられるように これからもちいさな1歩が続いていくよ...

オルロのカーニバル

130414オルロ12

南米では2,3月になるとカーニバルの時期がやってくる。 国や住む場所によってやることも異なる。 ボリビアのオルロ県で行われているカーニバルは、リオのカーニバルと同じく、南米三大祭りの一つである。 アンデスの先住民の文化・植民地の文化・キリストの文化が混ざり合った様々な踊りを見ることが出来る。 この踊...

DOOR OF NO RETURN

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  私にははじめこのケープコースト城の目に映ったものが色を持ってませんでした。 でも、今は少しづつだけどみんな手を取り合って仲良くしようとしてる。 どうか、温かい夕食を食べ温かいベットで安心して眠れますように。  

届け!被災地へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジャハンギナゴール大学で日本語を学ぶ 生徒たちと、折り紙で鶴を折り メッセージを書いた 忘れもしない3・11 私たちと同じように バングラデシュの人たちも ずっと気にかけてくれている 届け!この想い バングラデシュから

内戦をのがれて

_DSC2947

  ハーディー君 シリア出身 4歳 ◇ ハーディー君は昨年の夏、お父さん・お兄ちゃんとともに内戦の続くシリアからヨルダンの首都アンマンへ避難してきました。 彼は生まれてすぐ脳に障がいを抱えており、いまだに立って歩くことが出来ません。 シリアにいた頃は病院に通っていましたが、アンマンへ避難後、難民登録...

世界遺産ポロンナルワ

スリランカにある壮大な遺跡群。林に囲まれていて数多くの石像が異文化を感じさせる。

月別アーカイブ

全カテゴリー