Currently browsing: フォーカス

環境教育在外研修

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

在外研修とは、各国に共通するテーマを題材に行われる研修です。10月末に、エクアドルで環境教育の在外研修を行いました。テーマは「地域の素材を活かした環境教育手法の発見」です。日本から環境教育の技術顧問を講師に迎え、中南米諸国計8ヶ国のボランティア及びその同僚がエクアドルに集結し、様々な視点から環境教育...

ゾウ密度世界ナンバー1と言われるボツワナ北部地域のゾウたち

rs_DSC_4323

ボツワナ北部、チョベ川とオカバンゴ・デルタエリアにはゾウがたくさんいます。保護が手厚いせいか、密猟規制がうまくいってるせいなのか謎ですがとにかくゾウがかなりの数いついています。 動物保護区は一応、二重の大きなフェンスでかこわれているものの、巨大ほ乳類のゾウには意味をなしません。その気になれば、さくっ...

世界遺産オカバンゴ・デルタとモコロ

モコロを漕ぐ村の女性

ボツワナの世界遺産オカバンゴ・デルタと共に生きる人々です。 オカバンゴ・デルタとはアンゴラに降った雨がカラハリ砂漠に流れてきて形成される、世界最大の内陸デルタです。平坦な土地で流れは遅く、アンゴラからボツワナへ水が到達するのに半年かかるので、水位が最も高くなるのが乾季の7月、最も低くなるのが雨季の1...

南インドの軽井沢!?

IMG_9741

南インドの西ガーツ山脈に連なるニルギリ山中にあるOoty(ウーティ)は、海抜約2300mの場所にあり、南といえど寒い地域です。 当時イギリスの植民地時代に彼らの避暑地として利用され、邸宅や運搬用の交通網が整備されました。 今では、多くのインド人も訪れる人気の観光スポットになっていて、日ごろ、ホコリっ...

ウェストピッカー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

   任地からバスで2時間ほど行った街のゴミの最終処分場です。  エクアドルでは基本的ゴミは分別されず、すべて最終処分場に運ばれ、捨てられています。そんなゴミの中から換金できるものを拾っている人々は“ウェストピッカー”と呼ばれています。  堆積したゴミから可燃ガスが発生し、自然発火すること...

商売繁盛

DSC_1056

ヨルダン北部の都市イルビット。とある市場でカメラを向けると…!今日も儲かってはるな!  

侍はなぜそんな髪型をしていたの?

侍はなぜそんな髪型をしていたの?

ゴミの島で働く人々

20150607-2

    モルディブの首都マレに近いゴミの島。   そこで働く人々の笑顔は輝いていました。    

ラオスの小さな酒造りの村

バンサンハイ

街全体が世界遺産で有名なラオスのルアンパバン。 ここには酒造りで有名なバンサンハイという村があります。ビール大好きなラオ人でも、ここでは村で造ったお酒を飲む姿をよく見かけました。 おじいさんも仕事終わりの一杯を楽しみに炎天下のなか働いていたのかな。

ウミガメの浜

IMG_9662

イオニア海に浮かぶギリシャ・ザキントス島は絶滅危惧種アカウミガメの産卵地ですが、その砂浜にも観光地化の波が押し寄せています。。。

月別アーカイブ

全カテゴリー