Currently browsing: 祭・行事

救世主国のクリスマス

IMG_2383

  私の任国「エルサルバドル(El Salvador)」は、日本語に訳すと「救世主」。その名のとおり、国民のほとんどが救世主イエスを信仰するキリスト教徒。大都市のショッピングモールなどには、大きなクリスマスツリーやイエスの生誕を表すモニュメントが飾られています。

教会と観覧車の共演

写真 2016-03-05 18 15 26

任地ソシエダでは、来週末から9日間にわたるお祭りが開催されます。そのため、簡単に移動できるとても小さな観覧車がソシエダにやってきました。教会と観覧車の共存、まるでテーマパークの中にいるかのような、ちょっと不思議な光景です。 観覧車、乗ってみたいけれど、安全かどうかはちょっと不安…。

ボツワナのトラディッショナル・ダンス

ボツワナのトラディショナルダンス これはハボロネの高校生チームの写真です

ボツワナでは何かイベント、結婚式から観光イベントやフェスティバルまで様々なイベントで必ずあるのがトラディショナルダンスという演目です。こういったイベント向けに運営されているプロチームのダンサーもいたりします。 足に巻いた鈴のようなものを(カラカラと乾いた音が出る)、足でリズムをとってならしながら踊り...

ワナラグア~伝統ダンス~

ワナラグア

  クリスマスを皮切りに、お正月過ぎの日曜日までダングリガという町のいたるところで見るダンスがある。「ワナラグア」だ。ガリフナ族の伝統舞踊で、ワナラグアとは別名「ジャンクヌ」とも呼ばれる。 白人の圧政者に似せたいでたちで、小刻みにジャンプをする。腰を振るのが中心であるガリフナ族のダンスとは...

「みてみて!ぼく、かっこいい?」

belizean

  「みてみて!ぼく、かっこいい?」 そんな声が聞こえてきそうです。ベリーズの国旗をあちこちに張り付け、自作の自転車でパレードに参加するこの親子。とてもクリエイティブで、見ているだけでこちらも楽しくなってきました!   9月10日、中米の国ベリーズでは St. George...

セネガルでもハロウィーン?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明けましておめでとうございます。 イスラム教の暦では10月14日で新年。  そして、セネガルでは「タバスキ」(犠牲祭)の一か月後にあたる日に新年をお祝いする行事が行われます。  セネガルの祝日は多くが家族で集まってまったりご飯を食べることが多いですが、この日は違います。  ハロウィーンみたいに小さな...

ラクダレース

スクリーンショット 2015-10-06 11.29.36

ヨルダン南部の砂漠地帯ワディ・ラムでは、不定期でラクダレースが行われます。ラクダには騎手は乗らず、鞭打ちマシーンとインカムをセットして、リモコンと声をつかい遠隔で指示を出します。普段温厚そうなラクダが猛スピードで目の前を駆け抜ける姿はまさに圧巻!

カルナバル

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  キリスト教の国では毎年2月から3月にかけてカーニバル(スペイン語ではカルナバル)が行われています。カルナバルと言えばブラジルのリオ・デ・ジャネイロが有名ですが、エクアドルでももちろん行われています。ぼくの任地はエクアドル国内ではカルナバルで有名な街のうちの1つです!派手に飾られた車を先...

これが男だ

スクリーンショット 2015-09-30 20.23.22

地球の歩き方にも紹介されているヨルダンのマダバ県。しかし、イード中(お正月のイメージ)は、ここマダバが血に染まる。羊1頭さばけない男がいたんですよ。なーにーやっちまたな!そう、それぐらい羊や山羊、牛がさばかれ広場は血の海に。ぜひイードはマダバへ!(儀式の一つであり本当は神聖な意味があります)

それいけ~!

water game

夏休み中に開催したサマーキャンプ。最後の水遊びでは、みんな大はしゃぎ。水を含ませたスポンジを頭の上に持ち、コースを走っていく。その先で待つのは、椅子に座ったスタッフ。そのスタッフに向かって、スポンジに含まれた水をぶっかけていきます。 スタッフだけではなく、自分たちも全身びしょびしょ。それが楽しくて、...

月別アーカイブ

全カテゴリー