セネガルでもハロウィーン?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明けましておめでとうございます。

イスラム教の暦では10月14日で新年。

 そして、セネガルでは「タバスキ」(犠牲祭)の一か月後にあたる日に新年をお祝いする行事が行われます。

 セネガルの祝日は多くが家族で集まってまったりご飯を食べることが多いですが、この日は違います。

 ハロウィーンみたいに小さな子供が仮装します。

 男の子は女の子の格好。 女の子は男の子の格好。

 そして、子供は近所の家を回って、唄って、踊る。

 ただ、「トリック オア トゥリート?」っていうのではなく、「タージェボン」という掛け声を掛けながらひたすら踊る。

 「タージェボン!」(お年玉頂戴!)


月別アーカイブ

全カテゴリー