いつも歩く道

OLYMPUS DIGITAL CAMERA   私はケニアの農村で有機農業や苗畑づくり普及を通じて森林保全活動を行っています。 いつも活動のために歩く道は、この赤土の道。 先日、少し雨が降っただけで樹木や低木に緑が生い茂りました。 赤土は、栄養分が少なく植物の生育環境としてはには不向きと言われています。 それでも、わずかな水と養分を使って芽吹いてくる緑。 アフリカの大地で毎日歩く道から、生命の強さを感じています。  

月別アーカイブ

全カテゴリー